癒し系マンガAQUA 1巻、2巻を読んで

アニメ「ARIA」シリーズの原作はAQUAが全2巻、ARIAが全12巻です。

僕はアニメからマンガに入ったのですが、とても気に入っているマンガの一つです。

今回は、AQUA1,2巻の紹介をします。

AQUA 1

AQUA1巻では水先案内人になることを夢見る女の子、水無灯里

シングルになるまでを描かれています。

 

トーリーは灯里が火星をテラフォーミングされた水の惑星AQUAで

青い瞳を持つ火星猫のアリア社長アリシアさんに出会うところから

始まります。

 

AQUAの世界は星間旅行ができるほど科学が進んでいる設定ですが

このネオ・ヴェネチアではゴンドラと呼ばれる船を使わないと生活が

始まらない世界です。不便だからこそ時間がゆっくり流れていきます。

 

そして親友となる藍華と出会い、アクア・アルタの体験や、ネコに関わる

摩訶不思議な出来事に遭遇しながら灯里はAQUAでの生活を楽しんでいます。

 

Aqua 1 (BLADE COMICS)

Aqua 1 (BLADE COMICS)

 

 

ぜひ、この巻でAQUAの世界観を味わってください。

もしあなたがこの世界観に浸れたら、このシリーズは間違いなく

楽しめるでしょう。

 AQUA 2

AQUA第2巻では夏のAQUAが楽しめます。

 

ここでは新キャラとして暁が登場します。そして灯里は初めてお客様をのせ

また一歩水先案内人として成長していきます。

 

夜光鈴、風鈴、そして花火。夏の風物詩がいくつも登場してきます。

はるか未来の世界の話なのに、何故か懐かしさを感じます。

アリシアさんの『懐かしいのよ」という言葉がぴったりと当てはまります。

 

藍華ちゃんが風邪をひくお話では、しれっとアリスちゃんが登場しますが

彼女については続編のARIAでお楽しみくださいとのことです。

Aqua 2 (BLADE COMICS)

Aqua 2 (BLADE COMICS)

 

 

アクアという惑星は現代の人々が忘れてしまった宝物を大事にしている

世界なのかもしれません。AQUAの世界はゆったりとしていており

疲れたときや、道に迷ったときに読んでみると新たな気づきをくれる

素敵な作品です。