東京の中心部にある神社、日枝神社

行ってきた場所

今回出かけてた場所は日枝神社です。

議員宿舎とか政治の中心部にこの神社はあります。

 

電車で行くと丸の内線「国会議事堂前駅」から降りるとこ、

3分ぐらいのところに日枝神社はあります。

 

ただ、丸の内線ですと最寄りの出口である5番出口まで

500メートル前後歩くのでより出口が近い南北線

千代田線の方が行きやすいと思いました。

 

日枝神社の境内への道はいくつかありますがそのうちの一つの

山王鳥居は高さ10メートルぐらいありそうな大きい鳥居です。

結構階段が急ですが、上りはエスカレーターがありました。

f:id:kirakira_rin:20170806101542j:plain

御祭神

 大山咋神(おほやまくひのかみ)

大年神とアメノチカルミヅヒメの間の子供です。

山の神であり、農耕を司る神様とされています。

 

この神様を祀っている総本社は

比叡山の麓にある日吉大社です。

日吉大社 | 平安京の表鬼門鎮座 方除・厄除の大社 神仏霊場 滋賀県17番

境内の中

境内の中は全体的に鮮やかな朱色で塗られた建物で構成されていて

割とコンパクトな神社でした。

 

建物に近づいてみると建物の装飾には可愛いハート型の

模様がところどころにありました。

 

f:id:kirakira_rin:20170806101619j:plain

これは「猪目」と呼ばれる最も古い文様の一つです。

 

その名前の由来はイノシシの目ヂカラには古来より

魔よけの力があるとされていてその目の形にをモチーフにしたためとのことです。

 

神社の境内の中に小さな神社があります。これらを末社もしくは摂社と呼びます。

末社に関しては神社本庁のホームページに詳しく載っていますので

そちらをどうぞ。↓↓↓

神社本庁 | 境内の小さな神社について

 

f:id:kirakira_rin:20170806101657j:plain

末社の中に入ると左右にお賽銭箱と小さな鳥居がありました。

右側が「猿田彦神社」、左側が「山王稲荷神社」です。

猿田彦神社

猿田彦神社は「猿田彦神(さるたひこのかみ)」が祀られております。

この神様は、物事を良い方向に導くといわれており、

仕事運や道ひらきの強力なパワースポットと知られておりますので

道に迷ったときはぜひどうぞ!

 

f:id:kirakira_rin:20170806101804j:plain

 この紋章は五瓜梅鉢(ごかうめばち)といいます。

山王稲荷神社

山王稲荷神社は地主神様が祀られております。日枝神社が現在の場所に

引っ越ししてくる以前から祀られていました。また空襲時でも

被害がなかったため開運・強運のパワースポットとされています。

宝くじを買う前にお参りするといいかもしれません。

 

f:id:kirakira_rin:20170806101920j:plain

この紋章は稲をモチーフとした稲紋で稲荷神社のご神紋

です。

 

まとめ

用事があって駆け足で参拝した神社ですが

一回で全部を見ることはできないほどいろいろギッシリと

詰まっている神社でした。

 

また機会を見つけていってみたいと思います。

 

www.hiejinja.net