シャリ食べ残し問題に思う

先日、シャリを食べ残した投稿写真が話題になった。

これはインターネット上で話題となって一日で最大535件ものツイートを記録した。

 

実際、この問題を受けた店舗の一つである、寿司銚子丸の一部の店舗では

シャリの大きさを変えた注文を受け付けている。その種類は

普通、少な目、なしの三種類。

 

少な目は普通サイズの半分量。

女性客が多いとのこと。

 

なしはネタのみが皿に乗っかる。

ディナータイムにおつまみで頼む人が多いとのこと。

 

ただこうしたシャリのサイズを注文できる店はごく一部で、

機械でシャリを作っているところや、

回ってくるものをとるかタッチパネルで注文するお店では

個人の要望を受けつけられないとのこと。

 

実際、シャリを残す理由として糖質制限ダイエットの影響もあるとのこと。

 

よって寿司に含まれる糖質を調べてみた。

 シャリの重さは1貫約20g(http://炭水化物.com/sushi)とすると含まれる糖質は約7.4g。20貫食べるとおよそ150gの糖質を摂取することになる。

そして日本人の一日あたりの糖質摂取量はおよそ300gである。

つまり寿司を20貫食べると、1日の半分量の糖質を摂取することになる。

残りの食事で糖質をカットすれば十分に糖質カットしたことになる。

 

 

よって糖質制限したければ朝昼晩のどれかでカットすればいいだけの話ですし

外食で糖質を多く摂取したら、残りの食事で糖質を摂取しなけばいいので

寿司はシャリも一緒に食べろといいたい。