アオヤギとその由来

寿司ネタとして有名な「アオヤギ」の正体は

こいつです↓↓↓

f:id:kirakira_rin:20170624151710j:plain

出典:hachimenroppi.com

名前はバカガイといいましてむき身の部分をアオヤギと呼んでおります。

なぜバカガイ?

バカガイと呼ばれる理由は諸説あります。

・貝殻が薄く割れやすいから(破家貝)

・一度に大量にとれるためバカみたいに多く獲れる貝

・バカがハマグリと間違えて喜ぶから

・蓋を開けっ放しにして鳥に食べられてしまう行動から

などなど・・・

バカガイからすれば余計なお世話だと思いますが。

なぜアオヤギ?

アオヤギと呼ばれる理由は江戸時代の寿司職人がお品書きに「馬鹿貝」という名を使いたくなかったため、バカガイがよく獲れる青柳(現在の千葉県市原市)という地域から

名づけられたといわれております。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。