もしも魔法が使えたら

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

今週のお題ということで、色々妄想したら結構出てきたので書きなぐってみた。

動物と話してみたい

まずは近所のネコ様と話をしてみたい。このネコ様、毎日出会うと顔を覚えてくれて近づいても平気になるんだけど、しばらく会えないとこのネコ様、すっかりお忘れでいるらしく近づくと臨戦モードになってしまう。このネコ様、いったい何を考えていらっしゃるのか知りたい。でもボロクソ言われたらショックで二度と立ち直れないかも。

空を飛びたい

次に箒で空を飛びたい。「キュアップラパパ!!」の一声で箒を取り出して、そのまま飛び乗って都会の摩天楼を見下ろすの。そのまま上昇気流に乗ってどんどん高く昇っていって雲を突き破って星々が織りなす天体ショーを見てみたい。そして摩天楼の絨毯と星空の天井の中で寝てみたい。

異世界に行ってみたい

小説やアニメなどフィクションの世界に行ってみたい。そして、そのお話の中の主人公たちと一緒に冒険してエルフや精霊と仲良くなったり魔法を使ってドラゴンや魔王と戦ったり、ヒロインと恋に落ちたり、不条理なギャグでドタバタしてみたい。

時間旅行をしてみたい

古代ローマに行って生活をしてみたい。史上最も幸福な帝国とかパンとサーカスの都と呼ばれた伝説の国に行ってみたい。そこで銭湯に入って満喫したい。あの時代に床暖房があったなんて驚きだし。あと贅沢三昧もしてみたい。なにせローマ市民なら食事はただ同然なので食べ放題。もちろん魔法の力でローマ市民になりきって。でもコロッセオはあんまり見たくないかも。めちゃくちゃ残酷らしい。なにせ、公然と殺し合いが行われていたんだから。敗者が助かるかどうかは観客の気分次第。親指が上を向けば助かって、下を向けば殺されるなんて怖すぎ。

未来を知って金持ちになりたい

未来を知る力がほしい。未来が分かれば宝くじの当たり番号や大化けする株とかあらかじめ買い占めておいて大金持ちになれる。やりすぎればビルゲイツも一瞬で抜けるかも。ただその後、色々な方面から命が狙われそうだからほどほどでいいかな。実際一気に大金持ちになった人って結構不幸な末路が多いから。

まとめ

色々書きなぐってみましたが、とりあえずこんな感じになった。

ひどいな。しかも方向性がバラバラでまとめるのは不可能。

でも魔法が使えたらと考えてみますと色々と想像が膨らんで楽しいですね。

 

 

(2017年7月24日追記)